きっと、だれかの励みになる。
人生を応援するインタビュー・マガジン

人、語りてについて

言葉には、「力」があります。
口にする言葉には、
その人の「魂の在りか」が映し出されます。

当マガジン・スタッフは、
インタビューと執筆を生業として、
これまで俳優、女優、作家、画家、文化人ほか、
数多くの著名人を取材してきました。

出会ったすべての方々で、
追い風だけに乗ってきた人など、
ひとりとしておりません。
途方もない壁にぶつかり、苦悩し、
しかし潰れることなく、
ひたすら道を切り拓き続けてきたのです。
そして今なお歩みを止めることはありません。

人の数だけある、「物語」。

当サイト『人語りて』では、
有名、無名、老若男女を問わず、
それぞれの場所で、
今日も懸命に生きている、
あらゆるジャンルの人たちを
取材し発信をしていきます。
彼らの「言葉」を通して、
あなたの道を踏み出す
きっかけとなることを願い、
贈り続けます。

2019年11月

インタビュー・マガジン『人語りて』主宰
プロ・インタビュアー
水田静子

STAFF

水田静子

『人、語りて』編集長 
静岡県生まれ。出版社・雑誌編集を経てフリーランスとなる。女性誌にて人物インタビューを執筆。女優、俳優、作家、音楽家、画家、映画監督、文化人等、表現世界に生きる人が多い。その他、アスリート、起業家、各分野の職人など、取材数はのべ3000人を越える。ていねいな取材と文章で、その人の本質に光を当て、伝えることを至上の喜びとする。単行本の構成、執筆、出版プロデュースも行う。
Works/『Precious』『Domani』(小学館)、『エクラ』(集英社)、『With』(講談社)、『家庭画報』(世界文化社)、『婦人公論』(中央公論新社)、『JUNON』(主婦と生活社)、『ゆうゆう』(主婦の友社)、『VOGUE』『GQ』(コンデナスト・ジャパン)、『SKYWORD』(JALブランドコミュニケーション)、『ボン・マルシェ』(朝日新聞)、『Yahoo!インタビュー』ほか。近著にインタビュー集『硬派の肖像』(小学館)など。第1回ポプラ社小説新人賞特別賞を『喪失』にて受賞
HP:www.interview358.com

剣持亜弥

岡山県生まれ。 編集・ライター歴20ン年。ジャンルを問わず、「人の話を聞いては書く」日々を続けている。湘南に暮らす。読書、日本美術、磯遊び、スガシカオと藤井風、角ハイボール、小中学生の合唱、暗殺教室と鬼滅の刃、小林カツ代先生のレシピをこよなく愛する。空手黒帯(現在初段)。いつか尊敬する先生の道場を手伝いたいと思っている。
Works/『Precious』『和樂』(小学館)、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)ほか。